巻き爪

巻き爪

巻き爪とは、爪のはしが巻いて内側に巻き込んだ状態のことです。深爪をすることや、窮屈な靴や圧迫しすぎる靴下を履くと痛みます。痛くて歩きにくいという方は早めに対処しましょう。

肥厚爪

肥厚爪

肥厚爪(ひこうつめ・ひこうそう)とは、爪が育ちすぎて分厚くなる症状です。長期間爪を切らずにいると、さらに肥厚していきます。爪が乾燥しやすい高齢者の爪に多く見られます。

ウオノメ

魚の目は主に足裏や足指にできる角質の塊です。角質が皮膚の内側に向かって成長して硬い芯ができると、神経を圧迫して強い痛みを伴います。芯が深いほど慎重な対処が必要です。

タコ

タコ

皮膚に圧迫、摩擦などの刺激が長時間にわたり繰り返されると防御反応が起こり、皮膚の外側の角質が厚くなってタコ(胼胝)ができます。ひび割れたかかとの角質ケアも行います。